*

最良の関税対策の方法は

公開日: : Amazon輸出・eBay輸出

今日は、欧州での関税についてお話します。

最近、eBayでの販売が好調です。

高額なギターなど、よく売れています。

欧州での販売で、問題になることに関税があります。

欧州での関税は思ったより大きく、カスタマーはとても気にしています。

これを何とか避けて通りたいと願っているようです。

正式には、関税は国にとっては重要な収入源です。

ですから、これを避けてはいけないわけです。

ですが、個人で物を購入するときに、この関税を避けたいという願いもわからなくはありません。

私がどうしているのかお話しますね。

関税対策の方法は色々あります。

1つは、配送ラベルの書き方です。

これには2つのやり方があります。

1つは、友人からの贈り物にすることです。

この場合は、商品ではありませんから、価格自体がありません。

どうしても入れる必要があると言われれば、本当の価格の半分とか1/10とか、適当に記入しておきます。

もう一つは、ラベルを商品にして価格を安価に記載するという方法です。

上記のように、本当の価格の半分とか1/10とか、適当に記入すれば良いと思います。

私の場合は、商品の箱に、手書きで「Happy Birthday」とか、「Congratulations!」と記載したりしてします。

これで、およその関税対策は完了です。

たいていはこうするとカスタマーからとても喜ばれますね。

あと、配送先と同じ姓名で、異なる名前で送付する、と言う手も有効です。

こうなると、身内からの荷物の送付ということですから、商品という概念からは外れますね。

郵便局で商品を出すときに、もしも聞かれたら、友人の外国人から送付を依頼されたと言えば、たいていは問題ないです。

多くはラベルへの記載の仕方でなんとかなります。

あと、注意点があります。

関税は、入国時にその国の関税局に荷物が到着した時が勝負です。

その場合は、先方の国の監視員が、入国審査の時にどうするか決めるようです。

ですから、この判断の時に必要な情報が配送ラベルの記載してあることが必須となってきます。

たとえば、住所がはっきりと記載されているか。

これが曖昧だと、入国できない可能性があります。

他には、お届け先の電話番号。

これは重要なようです。

入国時に情報が必要な場合、先方の監視員が届け先のカスタマーに電話で連絡して、内容を聞いたりしているからです。

これは、実際にあった話からわかりました。

先方のカスタマーに、監視員から電話で問い合わせがあったとのことです。

カスタマーからメールがあって、初めてわかりました。

やりとりの末、どうしても入国できない、つまりは、関税を払わないと商品を入国させないと言われたとのこと、

仕方なく、関税局に出向いてお金を支払って、商品を受け取ったとのことです。

やっと受け取れたと連絡があったので、わかりました。

たまたま、色々問い合わせがきて、やりとりしているうちに、どうすれば良いのか、わかってきたのです。

私の場合は、これはインドでした。

中近東や、新興国の場合がややこしそうです。

アメリカや、欧州では、ほとんど問題になったことはありません。

入国できなくなった商品は、返送されて来ると思ったら、必ずしもそうばかりではないです。

私の印象では、トラブルが起きた場合、たいていは行方不明になり、帰っては来ないです。

高額な商品の場合は気をつけないとダメです。

ですから、上記の国へ商品を送る際には十分に注意して下さい。

SAL便の書留なし、は避けた方が良いかも。

書留にしていても、帰ってこないです。

お金の返還も、申請書類を出しても、極端に時間がかかって帰ってこないです。

セラーの泣き寝入りになります。

うまくいくこともあるかと思いますが、これはとても大きいリスクですね。

関連記事

不測の事態が起きたときには、まずどこに連絡するのか?

昨日は、自分が休みたいときには、 どうすれば良いのか? についてお話しました。 ↓

記事を読む

no image

Amazon輸出セミナー

今日は、Amazon輸出セミナー について、お話しますね。 昨日8月2日の土曜日にAmazo

記事を読む

稼げないのは物販の仕組み化が出来ていないから

<<木曜日セミナーです>>   いよいよです、もう参加は しましたでしょ

記事を読む

クレームには整然とした態度で臨め!!

先週の土曜日に、セミナーに参加してきました。   物販のセミナーではないのです

記事を読む

円安を生かすには輸出しかない

今日は、円安を生かすには輸出しかない、についてお話します。   ご存知かもしれ

記事を読む

不労所得化の始め方13 不労所得化にはどの位の費用がかかるのか?

今日は、不労所得化には、 トータルでいったい どの位の費用がかかるのか? について

記事を読む

外注化コミュニティーでの発言で気をつけることは?

昨日は、効率的な外注化マニュアル 作成方法は? について、お話しました。 ↓↓↓↓

記事を読む

不労所得化の始め方2 いつから外注化すべきか? 

今日は、いつから外注化すべきか? について、お伝えします。   物販をや

記事を読む

ひょんなことから知り合った、大切な「あのひと」

今日は、 小さくではなく、大きく稼ぐには? についてお伝えします。  

記事を読む

リサーチはこうやってやるもの

今日は、リサーチに悩む方へのメッセージです。 物販をやっていると、当然ですが、リサーチが必須と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ギター転売・エフェクター転売セミナー開催予定!

    リアルセミナーのお知らせ(東京・大阪)
    (全て無料です)

    http://akinak.net/seminar/

    このリンクをコピーして
    新しいページからご覧下さい。

    (参加は上記のリンクの中にある
    日程からお申し込みください。)

    無料のリアルセミナー参加者に
    たくさんの特典をつけました。

    特典は、
    セミナー終了後に配信いたします。

    実際にセミナーに参加された方に
    お送りしますので、

    受け取りは、参加されたセミナーの
    終了後になりますので、ご承知下さい。

    人数限定ですので、お早めに。

    http://akinak.net/seminar/

  • 毎日、満員電車に揺られて、出勤・帰宅を繰り返しても、どんなに仕事で頑張っても、給料は増えずに、ストレスばかりが増えている、サラリーマンの皆様、私は、サラリーマンをやりながら、ついに不労所得化を完成させ、毎月のお給料とは別に不労所得が得られるようになりました。

    あなたにもその仕組みを作る方法を、ここでお教えします。

    このブログは疲れたサラリーマンに自由とお金をつかんでいただくことを目的に書いています。

    このブログを毎日読むことで、あなたも不労所得化が可能です。

    今日から、いますぐ、始めるべきです。
    実践してください。

    最初は誰だってできません。続けてこそ、あなたも両方を手に入れることが可能です。

    管理人明楽イメージ
    当Blog運営者の明楽です。

    中村明楽 ギター転売メルマガ登録
    ギター転売であなたも自由とお金の両方を手にする
    [ 無料で登録する ]

    運営ネットショップ
    ヴィンテージアコースティックギター専門店
    [ SKYTONE ]

    人気ブログランキング・よろしくね!

  • 2019年1月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑